~がんと就労~

男性は3人に2人、女性は2人に1人が、生涯でがんになる時代。がん医療等の進歩により、日本は「がんとともに生きる時代」になりつつあり、『がんと就労』の重要性が高まっています。順天堂大学では、日本初のがん患者大規模復職コホート研究の成果、順天堂オリジナルの就労支援ツールの開発、日蘭米がんサバイバーシップ国際共同研究のノウハウから、『順天堂発・がん治療と就労の両立支援ガイド ~Cancer and Work~』として公開することにしました。

トピックス

順天堂発・がん患者就労支援ツール

【医療機関対象】がん患者就労支援事業診療報酬改定対応

就労支援コンソーシアム代表:遠藤源樹准教授

遠藤源樹准教授らが、がん患者の就労支援を進めていきたい医療機関を直接サポートします。順天堂で開発された「がん健カード作成支援ソフト(がん患者就労支援の診療報酬加算に対応したソフトウエア)」は、ソフトウェアの指示に従って選択・クリックしていくだけで、職場への就労に関する意見書の素案をソフトが作成してくれるIoT就労支援ツールです。

  • 医療機関向け

主治医と産業医の連携ガイド

労災疾病臨事業横山班作成・横山和仁客員教授監修・事務局武藤剛

横山和仁客員教授らにより、企業の産業医・産業保健スタッフと主治医の連携・協力が重要であることを明らかになりました。「主治医と産業医の連携ガイド」により、就労支援の理解が深まることでしょう。

  • 医療機関向け
  • 産業医・産業看護職向け
  • 企業向け
  • 患者さん向け
  • 社労士向け

がん種別治療モデルカレンダーは、がん種別の代表的な治療モデルを視覚的に理解できる、順天堂発のオリジナル就労支援ツールです。

  • 医療機関向け
  • 患者さん向け
  • 企業向け
  • 産業医・産業看護職向け
  • 社労士向け

選択制がん罹患社員用就業規則標準フォーマット

監修:遠藤源樹准教授・がん患者就労支援ネットワーク(山岸勉、石川光子、前田康彦、吉川和子)・小島健一弁護士

選択制がん罹患社員用就業規則標準フォーマットは、日本初「復職コホート研究」(遠藤源樹准教授ら)から導かれたエビデンスに基づいた、『「がん時代」における働き方改革の就労支援ツール』です。

  • 企業向け
  • 社労士向け
  • 産業医・産業看護職向け

がん治療と就労のエビデンスブック

監修:遠藤源樹准教授

「がん治療と就労のエビデンスブック」は、順天堂大学遠藤らが日本で初めて実施した「がん罹患社員の病休・復職コホート研究」で得られたデータと海外のがんサバイバーシップ研究の結果をまとめたエビデンスブックです。

  • 患者さん向け
  • 企業向け
  • 産業医・産業看護職向け
  • 社労士向け
  • 医療機関向け

「企業向け・がん罹患社員用就労支援ガイド」は、産業医学をベースとした復職理論から、「がん時代」に企業が望まれる実務について解説したガイドです。

  • 企業向け
  • 産業医・産業看護職向け
  • 社労士向け

お知らせ

  • 2019.04.12

    「順天堂発・がん治療と就労の両立支援ガイド -Cancer and Work-」が公開されました。

※当ウェブサイトが掲載するすべての情報(文字、写真、動画、イラスト等)とコンテンツ及びツールは著作権の対象となっており、著作権法及び国際条約により保護されています。無断で転用・転載・データ配信・改変することを固く禁じます。

学校法人 順天堂 | プライバシーポリシー

@ 順天堂発・がん治療と就労の両立支援ガイド
-Cancer and Work-

JUNTENDO All Rights Reserved.

ページの先頭へ戻る