1. ホーム
  2. 主治医と産業医の連携ガイド

主治医と産業医の連携ガイド

労災疾病臨床事業横山班班長 衛生学講座客員教授 横山和仁先生(事務局:武藤剛先生)

働きながらがん治療を続ける方を支えたい、しかし方法がわからない、という想いをもつ職場の方(人事担当者、上司、同僚)、職場の両立支援の相談窓口である産業保健スタッフが、どのように、医療機関スタッフと連携していくか、様々なツールをご紹介します。また、がん治療医療機関のスタッフが、患者さんの職場と連携しながら仕事の調整を行うための、医療機関スタッフ向け連携ツールもご紹介しています。
連携ガイドA (産業医産業保健スタッフ向け)、連携ガイドB (主治医プライマリケア医向け)、連携ガイドC (企業経営者人事担当者向け)の3種類のコンテンツを提供しています。

産業医産業保健スタッフ向け <連携ガイドA>

産業医・産業保健スタッフ向けの連携ガイドです。

主治医プライマリケア医向け <連携ガイドB>

主治医・プライマリケア医向けの連携ガイドです。

企業経営者人事担当者向け <連携ガイドC>

企業経営者・人事担当者向けの連携ガイドです。

※当ウェブサイトが掲載するすべての情報(文字、写真、動画、イラスト等)とコンテンツ及びツールは著作権の対象となっており、著作権法及び国際条約により保護されています。無断で転用・転載・データ配信・改変することを固く禁じます。

学校法人 順天堂 | プライバシーポリシー

@ 順天堂発・がん治療と就労の両立支援ガイド
-Cancer and Work-

JUNTENDO All Rights Reserved.

ページの先頭へ戻る